8.村井刺殺 放っておくと、オウムと創価・統一の関係を喋られそうだった。だから、殺した。
村井が消された理由は、諸説ある。①創価・統一と組んでやっていた薬物密造を隠蔽するためか?②村井は、教団内に潜入していた創価・統一のエージェントの名簿を発表する準備をしていた。それを阻止するため、殺された。③さらに、オウムの一連の事件への北朝鮮の関与、工作組織の存在を隠蔽するために。⇒参考文書 AA/EE/FF/GG/LL
村井の最後の言葉をユダと捏造したのは、創価支配下のTBSなのか?本当は、別の日本の団体の名称だった。⇒参考文書 BB/FF/GG/JJ 
創価支配下のTBSは、村井刺殺をオウム内部犯行と思わせるための策略を講じた。⇒参考文書 BB
創価支配下の警視庁は、村井刺殺に見て見ぬ振りをした。警視庁の創価は、事件のシナリオを最初から知っていた。村井は、病院で死ぬまで放置された。⇒参考文書 CC/DD
実行犯、徐は北朝鮮に繋がった人物だった。創価に支配されたマスコミはこの情報を一切黙殺した。⇒参考文書 HH/LL
AA 謎は謎のまま残った村井刺殺の“闇”部分(97/03/23)・・・・村井は覚醒剤の一件を喋りそうになった。 
結局、真相はわからないのである。誰がなぜ村井殺害を指示したのか。オウムと暴力団のつながりはどうなっていたのか。かつてさかんにウワサされていた、オウムが覚醒剤を密造し、それを暴力団に流すという関係が本当に存在していたのか。なぜ警察はオウムと暴力団のつながりを何ひとつ明らかにできなかったのか。麻原は村井の死になんらかの関わりを持っていたのか。徐の村井殺害にあたって、オウム内部に協力者がいたというのは本当か。この事件に関しては、ちょっと考えただけでも、これだけの疑問がわいてくる。あまりにも謎が多いといわなければならない。そして村井の死とともに、オウムのいろんな謎がそこで断ち切られ、闇の中に消えてしまっている。覚醒剤の問題だけでなく、地下鉄サリン事件にしろ、松本サリン事件にしろ、銃器の密造事件にしろ、ロシアや北朝鮮との関わりにしろ、闇に消えた部分が多すぎる。あまりにも多くの謎が、「それは村井がやったこと」と、村井に押し付けられ、その先の追及ができないようになっている。
村井が消されたのには、いくつか理由があるけれど、覚醒剤の密造の事実を喋られては困るとヤクザが考えたことが、ひとつ。ヤクザと組んだある巨大な組織も村井を消したかった。警察内部の巨大組織の構成員たちも村井が死ぬことを予め知っていた。
BB ユダヤ暗号: 村井, TBS & 科学・・・・村井の最後の言葉を誤魔化せ!そうだ「ユダ」がいい。
どこかでだれかが――おそらくはTBS(東京放送局、毎日メディアグループ)で――その言葉が「ユダ」、イエスを裏切ったユダだとほのめかされた。5月7日、TBS編集スタッフは、教団のグル・麻原彰晃と、使徒ユダ(レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」より)のサブリミナル画像を、オウム報道特集に挿入した(これはTBS報道部によって演出された)。
なぜ、TBSが村井の最後の言葉を「ユダ」と偽ったのか?なぜ、大衆を洗脳するため、麻原のサブリミナル画像を挿入したのか?TBSは村井の本当の言葉を知っていた。事実は、絶対に知られてはならないある巨大組織の名称だったからです。
CC 今、ここで The Japan Times Weekly 95.4.29. ・・・・J警察官は村井殺害を見て見ぬ振り。知ってたんでしょ?
公平であるためには、多分に、警視庁捜査員自らが捜査を受ける必要がある。オウムの青山本部の周辺道路に何千人もの警察官が列を成し、....それらの警官の誰一人として、無防備な男に残忍なナイフが襲い掛かるのを見て、手を上げて止めようともしないことに対して、どう考えるのか。殺人犯が、待っている警察の車に乗り込むとき、カメラに向かって大胆にもニヤニヤ笑って見せるのを見て、我々はどう考えるべきか。
警視庁の警察官は、村井が刺されるのを知っていた。
DD 阿修羅 岩永天佑「告発の書」本文・・・・広尾病院で、村井は予定通り何の治療も施されず...計画通り死んだ。
4月23日夜、マンジュシュリー・ミトラこと村井秀夫は、予定通り何者かが解き放った刺客の刃に倒れ、そして予定の場所に運ばれた。翌夜半、村井氏が息を引き取った、いや正確に言えば引き取らされた“広尾病院”なる密室で何が行なわれたのか。大多数の日本人は、治療が行なわれたに決まっていると答えるであろう。果たしてそうであろうか。実際何が行なわれたのか、少なくとも院長は知っているはずである。その良心に尋ねるならばこう答えるであろう、何もしなかった、と。唯一、言えることは、村井が刺客に襲われた時点で死は“確定”していたということである。幸運にも刺客の一撃が村井の腹部に到命的タメージを与えた。だが、この出来事は“広尾”の一部のスタッフにとっては“手間の省略”でしかなかったのである。この省略は、形式的な、治す意図など全くない手術のふりと、ただ死を待つだけの15㍑大量輸血という異常なパフォーマンスという形をとった。重傷の場合は出来るだけ長く放置し、治療は輸血のみという“何者か”の指示通りに。軽傷の場合は、もちろんスタッフに紛れた間者の手による薬殺が待っていた。この意味で院長関与の直接殺人はなかったと言えるかもしれない。だがどっちに転んでも村井氏には死の呪縛から逃れることの出来ない運命が待っていた。
広尾病院ならやりかねない。最近不祥事多いしね。広尾病院に創価信者はいますか?
EE 岩永天佑「告発の書」
果たして 麻原が計画し、村井にやらせたから殺されたのか。そうではない、やってないから こそ殺されたのである。村井刺殺の理由は、1、スケーブ・ゴート、ミシング・リ ンクの必要性である。サリンに関して麻原と直結出来たのは村井だけであった。や っていない村井がもし存命し続けていたなら、逮捕されようがされまいが、松本サ リンの河野氏のようにあくまで否定し続けたであろう、自分はやってないと。実際 やってないのだから。土谷や遠藤、中川がいくらでっち上げの「自供」をさせられ ても、最高責任者村井に否定されればそれまでである。最悪、中川や遠藤が無実の 罪で処刑されても独断ということになり、村井というタガのおかげで麻原は軽傷で 済む可能性が非常に高くなる。これは悪魔にとって容認し難いことであった。も し、村井がいなくなれば、情報操作、デッチ上げ、もしくはエージェントの「自 供」により「村井の関与」をほのめかすことができる。それは即、麻原に直結する ことになる。事実、「村井の関与」で麻原は攻略された。生きている村井であれ ば、この欺瞞に対して弁のたつ反論を展開出来たであろうが、もはや“死人に口な し”である。村井刺殺の裏には、麻原攻略という思惑を秘めた悪魔の謀略が機能し ていたのである。2、悪魔の便宜により、いかがわしい薬品類を大量購入させられ たお人好しの村井氏は、今頃になって騙されていた自分に気付いた。記憶を辿って いくと何やら思い当たる節があると。そう、エージュントらしき「信者」の存在で ある。これをきっかけに教団内部の不審者をすべて洗い出した。そして確定した不審者の名簿を作成しマスコミに公表しようとした。公表を恐れたヘロデ(創価・統一)が先手を打 ったのである。 
村井は、教団に潜入していた創価・統一のエージェントの名簿を公表しようとしていた。だから、消された。
FF ★阿修羅♪K氏の投稿1/4 村井刺殺とTBS・・・・TBSは隠蔽協力の代償に、村井の刺殺劇を独占撮影! 
徐容疑者をlate afternoonの間ずっとマーク. 他の報道陣は道路で記者会見に到着する車を待ち受けており,彼らに不審に思われる. 事件の際徐のアシスト役2人. ・ブリーフケースを開け包丁を手渡す ・左にもう一人.3人で村井に近づき,他のオウム関係者を押しのける。手(左手首)を先ず攻撃,急所の防護を外すのはヤクザの常套手段. TBSのカメラは徐とその右側の協力者の肩越しに刺殺場面を撮影している. 通常オウム事務所を取り巻いている東京都警察はその時おらず. 公安は群集とTBSカメラクルーに阻まれ近寄れず. その間2人はブリーフケースと共に消える. 命じた中峰は伊勢の中曽根と近いといわれる山口組系暴力団組長. 30分後救急車到着,ジョウユウは最後の言葉を「潔白」とする(後にユダと訂正) が、消防局中に「隊員が聞いた言葉は違う」という噂. 何処からか報道陣の間に「ユダ」だったという話が広がり(TBSから?)、 TBSは5/7にオウム特別番組の中で麻原およびダ・ビンチの最後の晩餐から取った ユダのサブリミナル映像放映. 5/12,警視庁は村井の最後の言葉はユダだったと発表.しかし同内のソースは実際は 3音節だったという. >「ユダヤ」または「ユダヤジン」? ■ idd00000 7/08 「ユダヤ人」とどのような関連(?) 
 村井の最後の言葉は、潔白でも、ユダでもユダヤでもユダヤ人でもない。3音節である団体の名称だった。ある団体?う~ん、そうか~。 
GG オウム帝国の正体(新潮社)・・・これが、ホントの村井の最後の言葉
村井が刺された後、上祐の腕の中で....実は、村井が、”ある団体”の略称を叫んでいたのを、複数の捜査関係者が聞いている。その団体は、捜査当局の調べで、早川や北朝鮮と深い関わりがあり、略称は漢字で二文字、音読みで三語に相当する、というのだ。 (P.165) 
はい、ここで草加大学付属小学校の入試問題です。文中の....略称は漢字で二文字、音読みで三語に相当する....というのは次のどれを意味するのでしょうか?
●潔白 ●ユダ ●ユダヤ ●公安 ●警察 ●統一 ●北朝鮮 ●後藤 ●稲川 ●山口 ●創価 
答え:該当するのは2つ。8番目の方?う~ん、最後のヤツでもいいんじゃない?どっちにしろおんなじ意味だから。
HH オウム帝国の正体(新潮社)・・・襲撃犯、徐は北朝鮮の協力者
村井を刺殺した徐裕行は、在日の北朝鮮出身者が作る主体思想研究会の一員であったことが分かった。徐は、高校を中退後に一時、行方が分からない時期があった。その後、韓国・北朝鮮籍の若者と親しくなっている。 
北朝鮮で軍事訓練を受けていたのでしょう。徐が北朝鮮に関わっていたことが、何故報道されないのでしょう?
JJ オウムの突きつけるもの
ある公安幹部の証言...「───村井氏が病院に運びこまれる救急車の中で『〇〇〇にやられた』と言ったとされ、上祐氏は『3文字の団体名』と言っていました。「私もそう聞いています」───それは『ユダヤ』だとか『ユダ』だとか報道されていますが。「ほお、村井さんは『ユダ』とか『ユダヤ』とか言っていたんですか(笑)」───という報道が多くありますよね。違うのですか?「さあ、知りません。同乗していた上祐さんか救急隊員に、直接お聞きになってみたらいかがですか。万が一、答えたら、多分、違う答えが返ってくると思いますよ」
KK 村井が消された理由 : 私見です。
LL 高沢皓司著 「『オウム真理教と北朝鮮』の闇を解いた」 (「週刊現代」講談社)
◆第9回 村井秀夫はなぜ口封じされたのか  オウム事件のなかで最も不透明で謎に満ちているが、サリン開 発の責任者・村井科学技術庁長官の刺殺事件だ。実行犯・徐浩行 の背後には、北朝鮮工作組織の影が濃い。徐には数年間、北朝鮮 に渡っていた形跡もある。彼は北朝鮮の「きわめて高度に訓練さ れたテロリストであり、工作員」と高沢氏は見る。  オウムには、偽ドルによる資金のルートと、サリンの入手ルー トの秘密以外に、さらに深い第三の秘密があった。刺殺される前、 村井はテレビでその秘密にふれかねない発言をしていた。そのこ とが、きわめて強い危惧を、北朝鮮側に抱かせたのだ。 
徐は、高度に訓練された北朝鮮の工作員だった。なぜ、そのことが全く報道されないのか?

◆第11回 村井秀夫は「北朝鮮の核」機密保持のために殺害された  村井は、物理学の専門家であり、原発のデータを理解すること ができた。彼は、究極の教団武装化として「核」開発を考えてた。 村井は早川とともに北朝鮮に渡航し、関係を持っていた。北朝鮮 も、核開発のために、日本の技術とデータを必要として、オウム を利用していた。両者の利益は一致していたのだ。しかし、平成 6年のIAEAの北朝鮮核査察問題で、その野望は挫折した。  オウムの一連の事件への「北朝鮮の関与、工作組織の存在は、 村井の命を奪ってもなお、死守しなければならない機密に属して いた」と高沢氏はいう。村井刺殺事件の背後には、国際政治の闇 の部分が渦巻いていたのだ。